蔵代味噌について
あなただけのお味噌がきっと見つかります
Find your Original.
蔵代味噌について
蔵代味噌について
蔵代味噌について

全国各地からのお味噌

新着情報
新着情報はありません

北は北海道、南は鹿児島まで。
全国各地の蔵元から30種類以上の厳選した
お味噌を取り扱っております。

味噌の種類は、米みそ、豆みそ、麦みそ。
それらを合わせたお店独自の合わせみそ、手造りの田楽や金
山寺等のおかずみそ、味噌汁用にこだわった鰹節、昆布、だ
しパック、併せてお味噌を使ったお菓子等豊富に品揃えして
おります。

新着情報
新着情報はありません

蔵代Vintageとは?

蔵代味噌について
蔵代味噌について

お味噌は熟成が大事です。しかし、蔵代味噌の観点からしても
単に長く寝かせれば良いと言う物では決してありません。
1年以上寝かせていなくても良いお味噌は沢山あります。

要はそのお味噌にとっての最適な熟成期間があり、
適正な風味、コク、香り、そのベストなタイミングでし
っかり販売ができているかが大事です。

蔵代では色々な味噌がある中で独自の観点で1年以上寝かせた
お味噌の中でも選りすぐりの商品に対してだけ"蔵代Vintage"
と命名し選別して販売しております。

味噌屋にとって長く味噌を寝かす事は効率が悪く非常に
手間がかかります。しかし、その手間を惜しまず昔と同じく
長い時間をかけて熟成させる事を大切にし、
芸術品のようなお味噌に仕上げている。そう言う商品にのみ、
蔵代味噌の独自の観点で選ばせて頂いております。

お客様に千年の歴史ある味噌の中でも、
今まであまり大事に伝わってこなかった熟成期間の
大切さが伝われば嬉しく思います。

蔵代味噌について
蔵代味噌について

味噌スペシャリストについて

土屋勇蔵

蔵代味噌の独自の味噌研修制度です。独自の勉強会や
講義、実演を経験し資格を得た者が味噌スペシャリストと
なり、あなたのお好みに合ったお味噌をご提案します。
あなただけの、あなたにあったお味噌を提案する、
それが味噌スペシャリストの役目です。

土屋勇蔵

地域の食文化が代々続くように。

土屋勇蔵
土屋勇蔵

生まれながらの味噌屋で、蔵代味噌代表の土屋勇蔵です。
私の祖父はお味噌を作っていました。
しかしながら、昭和の大戦時下に空襲にあい工場も販売店も
焼失し、以来生き残る為に新しく味噌の問屋として商いを再
開したと聞いています。

時代の流れの中で、それからも様々な理由で味噌メーカー様
は減りつつあります。地方に残る良い蔵元、味噌蔵がなくなる
事は日本の地域の食文化が失われていく事に繋がると危機
感を抱き、それらの蔵が代々続くようにと願いを込めて、日本
最初に味噌専門店ができたとされる京都(当時は平安京)に
蔵代味噌と名付けて新たにお味噌専門店を開きました。

全国には私も知らない素晴らしい蔵元もまだまだあります。
良いお味噌を選ぶ目利き役、味噌スペシャリストとして、日本
の味噌蔵を代表するようなお味噌を発掘、また、一緒にお味
噌を作っていきたいと思っています。

千年以上もの間、日本人に愛されて、そして日本人の健康を
支え続けてきたお味噌に恩返しをしたい・・・。
次の千年に向けてお客様と一緒になって、世界へ日本が誇る
お味噌の良さを発信して行きたいと思います。

土屋勇蔵
土屋勇蔵
土屋勇蔵